[戻る]
中央通り
中央通りは秋葉原の中心です。
日曜日と祝日は歩行者天国になって多くの人で賑わいます。


歩行者天国の秋葉原中央通りの万世橋交差点付近から北方向をみる(2007年5月3日撮影)
南の靖国通りと中央通りが交差するところから北の末広町までが歩行者天国になる。ただし、東西に横切る道路は封鎖されないので注意が必要である。
緑色の高架橋はJR総武本線。


万世橋交差点から南方向を見る(2007年9月16日撮影)
この場所が秋葉原のほぼ南端である。写真左の茶色い建物が「肉の万世」。
歩行者天国でもこの付近は人通りが少ない。


中央通りの高層化は大阪電気街の堺筋よりも進んでおり、個人商店のような建物はほとんど見られない。
(左:2007年9月15日撮影。右:2007年9月16日撮影)


歩行者天国の中央通りには、コスプレをする人たちが登場する(2007年9月16日撮影)
この写真の方々は比較的似合っていたが、見苦しいコスプレをする人も多い。


末広町付近から南方向を見る(2007年5月3日撮影)


中央通りの歩道は広くて歩きやすい(2007年9月15日撮影)


銀座線末広町駅まで来ればほぼ秋葉原の北端である(2007年9月15日撮影)



中央通りは移り変わりが激しく、建設中の建物がいくつかある。中央通りは一等地のため、大阪の電気街のようにマンションが建つことはあり得ない。
右の写真は日通ビルがあったところで、工事終了後には19階建てのオフィスビルになる予定である。
(どちらも2007年9月24日撮影)


家電販売から撤退した中堅家電店ロケットの古めかしい店舗が未だに中央通りに残っていた。
2007年12月現在、秋葉原で営業している中堅の家電店はオノデンだけである。
老舗の大手家電店である石丸電気とラオックスもヨドバシアキバと競合しており苦戦中である。
(2007年9月24日撮影)

[戻る]

inserted by FC2 system