[HOME]

バ イノーラル録音
初掲載2005.12.11

ヘッドホンの音場再生能力はスピーカーに優る?

一般的にヘッドホンの音場再生能力はスピーカーに見劣りすると言われます。市販の音楽ソフトがスピーカーによる再生を前提としているからです。
通常の市販音楽ソフトの場合、録音対象に向かってマイクを向けて録音します。
そのような方法で録音されたソフトを再生するとき、マイクの配置と同様にスピーカーを設置すれば、音場の再現性は高くなることでしょう。
(一部の音楽ソフトには音源とマイクの位置を記述しているものもあるが、ほとんどの音楽ソフトの音源とマイク位置は任意である)
下図に通常の市販ソフトの録音再生の例を示します。



しかし、このような方法で録音された音楽ソフトをヘッドホンで再生すると音場はどうしても不自然になります。
AKG K1000の ようにスピーカー的な発音体の配置を行えるヘッドホンもありますが、ほとんどのヘッドホンは左右の発音体が頭を挟むようにして配置されますので、通常の音 楽ソフトをヘッドホンで聴くと頭の中で音が鳴っているように感じます。これを脳内定位と言います。

ヘッドホンの場合、本当はバイノーラル録音という方法で録音されたソ フトを再生するのが正しいのです。
バイノーラル録音されたソフトをヘッドホンで再生すると、脳内定位は起こらず、スピーカー以上の音場を再現します。
下図にバイノーラル録音されたソフトの録音再生の例を示します。



市販のソフトやラジオ放送の場合は、人の頭部の代わりにダミーヘッドを使います。
人の頭部で録音する場合は、耳の穴にマイクを入れて録音します。これをリアルヒュー マンヘッド録音ともいいます(日本語の場合、リアルヘッド録音と言うことが多いようです)。
上図では音源がマイクの前方にしかありませんが、バイノーラル再生の場合、2本のマイクだけで全方位の音源を再現できます。
後ろにある音源でも再現できます。
このようなバイノーラル録音のソフトはあまり市販されていません。


個 人でもできるバイノーラル録音

バイノーラル録音には以下の機材が必要です。
  1. ステレオ録音可能なMD,DATあるいは半導体レコーダー(プラグインパワー対応)
  2. バイノーラル録音用マイク
1はSHARPのMD-MS100というMDレコーダーを使いました。
2は市 販のものもあるようですが、筆者は自作しました。
PCで再生可能なファイルにしたいときは、PCと接続ケーブルも必要です。


秋葉原の若松通商で購入したコ ンデンサマイクです。
これをケーブルに接続するだけで完成です。ケーブルは以前分解したヘッドホンのものを使うことにし ました。


これが完成した録音用マイクです(実は一年前に作ったので少し劣化しています)。テスタで配線を調べて半田で接続するだけです。
マイクは耳の穴にいれるのですが、人によっては入らなかったりすぐに取れたりするかもしれません。
もちろん、マイクの裏側を耳に入れてマイクの表を外に向けます。
筆者の場合も取れやすいので、SHURE E2のように耳たぶの後ろからコードを回して耳の穴にいれました。
それでもあまりしっかりと固定することは難しくその点は市販のバイノーラル録音用マイクに比べると見劣りします。
それでも自作は非常に安くできる利点があります。

録音時は音が割れないように録音装置の録音レベルに気をつけましょう。
それと録音中にクシャミや咳をすると非常にリアルに録音できますが、録音は台無しになります。

録音した音はそのまま聴いてもいいのですが、筆者はPCに取り込んで圧縮しました。
使用したPCはDELL DIMENSION2400だったのですが、はまったことがあります。
DIMENSION2400のマイク入力端子はモノラル専用なのです。市販されている小型マイクでもステレオマイクが多いのにこの仕様は意外でした。
筆者が使っているノートPCのSONY PCG-FX11Vも同様でした。幸いDIMENSION2400にはステレオのライン入力があるのでそれを使いました。
半導体録音装置を使っている人はUSBコネクタで転送するだけで済むでしょう。

PCで使ったソフトはSOUND Engine Freeです。このソフトで音の取り込みと加工を行いました。
このときも音が割れないように何回か調整と取り込みを繰り返します。
圧縮はiTunesで行いました。


さ いたまAudio自作のバイノーラル音源

私が作ったバイノーラル音源です。
音質はそれなりですが、バイノーラル音源の音場再生能力をある程度は理解できると思います。
もちろん、ヘッドホンで聴かないと意味はありません。
音量を大きめにして再生する方が音場感が良くなるようです。

目の前を横切る人の足音(MP3 Normal stereo 160kbps,164KB, 8sec)
 路上で偶然録音できたものです。人の足音は右に進みつつ奥へも進みます。

目の前を横切る自動車の音(MP3 Normal stereo 160kbps, 688KB,35sec)
 歩道に立って録音したものです。

東京メトロ東西線(MP3 Normal stereo 160kbps,3.6MB, 3m7sec)
 一駅分だけ乗り降りしたときの様子です。乗り降りするとき以外は電車の進行方向に立って録音しています。

東京都営バス(MP3 Normal stereo 160kbps, 5MB,4m23sec)
 最初に乗るときと最後に降りるとき以外はバスの進行方向に立って録音しています。

再生に適しているヘッドホンはイヤホンでしょう(安物は駄目)。マイクを耳穴に入れているので、同様に耳穴に入れるイヤホンの方が良いようです。
特にER-4シリーズで聴くと素晴らしい効果を発揮します。
ただし、イヤホンで聴くと立体感は高いのですが、音場は実際よりも狭めになるようです。

(2005.12.16追記)
当初、バイノーラルに向いているヘッドホンを限定するようなことを書きましたが、人固有の聴覚や再生機器によって適切なヘッドホンも変わるみたいですので 訂正します。
みなさん各自で適切なヘッドホンを探してください。


リ ンク集
2006.1.1大幅追加

バイノーラル音源を公開しているページ

バ イノーラル録音とは?
 bbsitake氏のページ。古いものの情報の整理がうまくて今でも有益です。丁寧な解説とサンプルがあります。
TOM'S DINER バイノーラル録音
 漫画家笠原俊夫氏のページ TOM'S DINER の一部。ダミーヘッドを自作されています。
MIDI バロック音楽館 バイノーラル録音による生録
 布袋厚氏のページ。MIDIバロック音楽館というページの一部。
音の出る写 真帳
 Windy氏のページ。風景写真と同じ場所で録音したバイノーラル音源。
バイノーラル録音で遊ぶ
 録音素人氏のページ。環境音のバイノーラル音源が大量にあります。
ねこの親子写真集 立体音響
 ねこの親子写真 集の一部。四半世紀前のバイノーラルマイクで録音されたそうです。

ソフト販売

SONY ネイチャーズ・シンフォニー
 大自然のバイノーラル録音ソフトを販売。
AIRY  binaural録音のコーナ
 ヘッドホンショップAIRYの数少ない クラッシックとジャズのバイノーラル音源を販売。

市販バイノーラルマイク(2ちゃんねるのバイノーラル録音を語ろう Part4から引用)

OKM II(ドイ ツ連邦共和国 OKM社)
 秋 葉原トモカ2Fで販売中。サ ウンドハウスでも通販できます。

MM-BSM-8 他(アメリカ合衆国 Microphone Madness社)
 リンク先のサイトにてクレジットカードで通販可能。サウンドハウスでも通販できます。

SP-TFB-2 他アメリカ合衆国 The Sound Professionals社)
 リンク先のサイトにてクレジットカードで通販可能。サウンドハウスでも通販できます。
 
ダミーヘッド

KU100(ド イツ連邦共和国 Neumann社)
 日本では株式会社エレクトリが 輸入しています。販 売店リスト
 


[HOME]

inserted by FC2 system