[目 次へ]
掲載日2004年9月19日
自作ステレオRCAケーブル
ノーブランド直径8mmケーブル用コネクタ(4個1,320円)+九州電気OFCケーブル(525円/2m)


秋葉原のオヤイデ電気で購入した直径8mmケーブル用コネクタ。
秋葉原の他店でも買えるかもしれません。
色の区別がないので少し不便かもしれません。
RCAメス端子に挿入するとき、やや硬めに感じますが、その分しっかりと接続できるのかもしれません。


コネクタの構造


ケーブルは秋葉原の九州電気で購入した安いケーブル。
2m単位で売られており、2mでわずか525円でした。
ケーブルに印刷されている文字は"OXYGEN-FREE COPPER NOISELESS CORD KYUSHU"でした。


ケーブルの構造。
直径は7mm。


最初に皮膜を剥きます。
シールド線は網状になっています。


先端は最終的にこのように加工します。
シールド線は全てまとめてねじってしまいます。
中心導体を覆う絶縁体(写真の黒い部分)はカッターナイフで剥きます。


コネクタをケーブルに取り付けたところです。
シールド線は金具からはみ出さないように切ります。
そうしないと、カバーを閉めることができなくなります。


ハンダ付けしたコネクタです。
60Wの半田ゴテでしっかりと付けましょう。


片側のコネクタを付けた時点でコネクタのカバーを2つ通しておきます。


ケーブルの両端にコネクタを接続すると一本完成です。


二組作ったところです。

[目次へ]


inserted by FC2 system